TOPアヅミンアヅミンと堆肥の効果の違いは
最終更新日 : 2021/06/24

アヅミンと堆肥の効果の違いは

アヅミンは、活性の高い腐植酸を補給するという点に限れば、堆肥より優れた資材と云えますが、堆肥には腐植酸の補給以外にも総合的な土づくり効果が期待されています。堆肥には含まれる粗大有機物は、直接的に土壌を膨軟にし、通気性、保水性の改善に役立ちます。また、有機物の分解過程でゆっくりと放出される窒素である地力窒素の向上効果や含まれる加里分などによる肥料効果も期待できます。粗大有機物や養分を含む堆肥と活性の高い腐植酸を多く含むアヅミンを併用するのはお互いの長所を生かした効果的な手段です。
堆肥は特殊肥料に分類され、「わら、もみがら、樹皮、動物の排せつ物その他の動植物質の有機物質をたい積または撹拌し、腐熟させたもの_」と定義されています(_「ポケット肥料要覧」より引用)。従って使用する原料により性状、成分含量も多様です。目的にあわせてご利用ください。